アクアブログ

ホーム > アクアブログ > ヘビに噛まれたのでついでに対処法を書いてみました(どんなタイトルだ!)

ヘビに噛まれたのでついでに対処法を書いてみました(どんなタイトルだ!)

こんばんわ スライムに一撃でやられるほどHPがない渡邉です。

(生まれた時から画面が真っ赤です)

ペットを飼育している人には必ず一回は

ペットに噛まれる経験をしたと思います。

もちろんペットは生き物です。

怖かったり怒ったりすれば噛むのは当たり前です

それがいくら扱いに慣れている人でも起こることです。

かく言う私も

ヘビ噛み

起こってしまいました(テヘ)

よくお客さんにヘビって噛まれると痛いんですが?

噛みつかれたらどうすればいいのですか?と聞かれます。

基本的に飼育されているヘビは無毒なので噛まれても害はありません。

逆に無理やり離そうとしてけがをひどくするか

ヘビ自体けがをさせてしまう場合があります。

基本的に飼育されているコーンスネークなどの

小型のヘビなら注射のようにチクっとするくらい

なので想像よりは痛くありません

しかも大抵のヘビは威嚇行為か餌の間違いで噛みつくのですぐはずします

しかし、個体によってはなかなかはずしてくれない子をいます

(キングスネークとか)

そういう場合はヘビごとぬるま湯に浸けてください。

噛み

ヘビは水中で呼吸をすることができないので

呼吸をするために離してくれます。

しかし、一番は噛まれないように注意をすることです。

エサをあげるときやハンドリングの時は

顔の前に手を持っていかないようにするなど

飼い主自身が扱いに注意をしていれば噛まれる確率は最小限に抑えられます。

飼育している以上自分の家族だと思い責任を持って飼育してください。

(ガラにもねえ事言ってやがる)

最近の投稿

月別投稿一覧